人口約370万人を有する日本第2の都市の横浜は、過去数世紀で小さな漁村からビジネス・商業の主要中心地として目覚ましい発展を遂げた。東京の繁華街からわずか30分に位置するものの、横浜は日本の首都とは異なる独特の景観と雰囲気を築き上げてきた。

横浜は江戸時代(1603~1867年)以来、外国人にとって関連の深い都市である。1859年に日本が鎖国を解いてこの漁村を初めて開港すると、それ以降、横浜は急速な発展を経て現在の規模までに拡大し、東京と共に世界最大の大都市圏を形成するに至った。洋館、巨大なタワー、未来的な遊園地、世界屈指の中華街などを誇る横浜は他に類を見ない都市である。

さらに横浜には美術館や博物館がたくさんあり、また外国の影響を受けてきたこともあって、ほとんどの人を満足させる様々な食事を楽しめる。横浜から日本の12世紀の首都で当時の風情が残る鎌倉まで15kmである。