富士山:世界中の観光客が日本を象徴する富士山を見に訪れる。高原地帯の箱根には数多くの温泉があり、国内外から大勢の人々が様々な保養地のほか、公園や山々を訪れる。リラックスするためだけにここを訪れる人々もいる。

京都:1000年以上前から1986年まで日本の首都であった京都は今でもかつての魅力を保っている。2つの離宮、200の神社、1500の仏寺など、市内には数えきれないほど多くの歴史的かつ貴重な建築物が現存している。また60以上の素晴らしい公園は秋や春に美しさがいっそう際立つ。

名古屋:日本を代表する産業都市で愛知県の県庁所在地である名古屋は、特に陶器、時計、機械類で知られている。美しい渓谷や魅力的な史跡に囲まれた名古屋には、1612年に築城され1959年に改修された名古屋城がある。熱田神宮は日本の聖なる神社のひとつである。

大阪:大阪府の府庁所在地の大阪市は西日本の商業・産業の中心都市である。大阪は文楽や浄瑠璃などの伝統芸能を誇り、主要な交通ハブとしても国内および国際的に重要な位置を占めている。大阪は近くにある古都の奈良や京都を訪れる際に便利なロケーションにある。

東京:東京は日本の首都で最大の都市である。伝統的な仏寺、神社、歌舞伎、大相撲から、東京タワーやレインボーブリッジといったモダンな建造物を誇る東京は速度の速い大都市である。様々なものを提供する東京では心踊らされたり驚かされたりすることだろう。