男子オリンピックサッカー競技 Tokyo 2020

男子オリンピックサッカー競技 Tokyo 2020

2021年7月22日 - 8月7日

Men's Olympic Football Tournament

北中米カリブ海予選はグアダラハラで組み合わせ決定 

United States midfielder Reggie Cannon (14) battles with Mexico forward Uriel Antuna (22) during the CONCACAF Gold Cup final
© imago images

2020年北中米カリブ海のオリンピック男子サッカー競技予選大会の公式抽選会がメキシコのグアダラハラで行われ、東京2020を目指す8か国の組み合わせが決定した。

フィリップ・モッジョ北中米カリブ海事務局長とハリスコ州のエンリケ・アルファロ・ラミレス知事のオープニングスピーチに続いて抽選会が行われた。ロンドン2012で金メダルを獲得した元メキシコ代表のオリベ・ペラルタ氏が、エル・トリ(メキシコ代表の愛称)を優勝に導いた元代表監督のルイス・フェルナンド・テナ氏とともに抽選会アシスタントを務めた。

ポットは以下の通り:

ポット1:メキシコ、ホンジュラス

ポット2:カナダ、アメリカ合衆国

ポット3:コスタリカ、エルサルバドル

ポット4:ドミニカ共和国、ハイチ

続いて組み合わせ抽選会が行われ、以下のように決定:

Group A Group B
Mexico Honduras
USA Canada
Costa Rica El Salvador
Dominican Republic Haiti

新型コロナウィルス感染症パンデミックのため、当地域の予選大会は再スケジュールされ、日程は後日発表される。予選大会はグアダラハラで行われ、8か国が2枚の五輪切符をかけて競い合う。

このトピックを見てみよう