男子オリンピックサッカー競技 Tokyo 2020

男子オリンピックサッカー競技 Tokyo 2020

2021年7月22日 - 8月7日

Olympic Football Tournaments

FIFA本部で東京2020の組み合わせ抽選会を実施 

Olympics logo

チューリッヒにあるFIFA本部で4月21日午前10時(現地時間)にオリンピックサッカー競技の組み合わせ抽選会が実施される。

2020東京オリンピックに向けて再びカウントダウンが始まった。COVID-19パンデミックの影響で、東京2020は2021年まで延期されたが、この象徴的なイベントに対する熱意と興奮は衰えていない。

あと1か月足らずで、男子16チームと女子12チームの対戦相手が決まる。

抽選会は、FIFA YouTubeチャンネルでライブ配信され、出場チームは自国で抽選会の様子を見ることができる。

抽選はFIFAの女子サッカー部門の主任責任者のサライ・バラマンとFIFA大会ディレクタ―のハイメ・ヤルサが行う。

抽選会に先立ち、バラマンは次のように述べている。「オリンピックの男子・女子サッカー競技の組み合わせ抽選会で、予選を勝ち抜いた28チームの東京での栄光と金メダルへの道のりが明らかになり、各チームはさまざまな感情を抱くことになるでしょう。オリンピックが近づくにつれ、選手、コーチ、関係者、そして彼らの準備は、オリンピックの男子・女子サッカー競技の特別でエキサイティングな節目となる抽選会に向けて前進していきます」

一方、東京2020スポーツディレクターの小谷実可子は次のように述べている。「東京2020オリンピックサッカー競技の組み合わせ抽選会を迎えることができ非常に嬉しく思います。抽選会は、1964年の東京オリンピック以来となるサッカー競技を主催するための、および日本で初めて女子オリンピックサッカー競技を開催するためのエキサイティングな節目となります」

「特別な大会であるオリンピックサッカー競技は私たちの記憶に残るものとなり、今大会での体験は過去の大会とは異なるものになるでしょう。東京2020のスポーツディレクターとして、オリンピックサッカー競技を日本に迎えることができることをとても嬉しく思い、世界中のオリンピックファンやアスリートの心に永遠の思い出を残すことができると確信しています。すべてのチームの成功を祈っています。今年の夏、日本でお会いしましょう!」

抽選手順試合日程で男子日本代表はA1に、女子日本代表はE1になることが決まっている(女子の抽選手順を参照)。

東京スタジアムが日本男子代表の初戦の舞台となり、女子の決勝進出チームは東京の象徴的なオリンピックスタジアム(新国立競技場)で金メダルをかけて戦う。このスタジアムはオリンピックの開会式と閉会式の舞台にもなる。サッカー競技の試合は東京のほか、札幌、宮城、鹿島、埼玉、横浜で2021年7月21日~8月7日まで開催される。

女子はすでに10チームが出場権を獲得しており、残りはあと2枠である。FIFAがCOVID-19パンデミックとそのサッカーへの影響について状況を監視する中、カメルーンは南米サッカー連盟2位のチリと大陸間プレーオフ2試合を戦う。このプレーオフは2021年4月10日と13日にトルコで開催される予定である。また、韓国と中国はアジアの最後の1枠をかけて4月にプレーオフ2試合を戦う。

男子はすでに14チームが出場権を獲得しており、メキシコのグアダラハラで3月18日~30日まで開催される北中米カリブ海最終予選で、残り2枠が決定する。

日本にはサッカーの伝統があり、2002 FIFAワールドカップ™をはじめ、複数のFIFAクラブワールドカップ(次回のクラブワールドカップは2021年12月に日本で開催予定)など、過去に複数の主要な国際大会を開催している。オリンピック女子サッカー競技は日本で初めて開催されるが、男子サッカー競技は、ハンガリーが優勝した1964年の東京オリンピック以来、57年ぶりに日本で開催される。

オリンピックの男子女子サッカー競技の詳細は、FIFA.comをご覧ください。

このトピックを見てみよう