女子オリンピックサッカー競技 Tokyo 2020

女子オリンピックサッカー競技 Tokyo 2020

2021年7月21日 - 8月6日

Olympic Football Tournaments

東京2020の組み合わせが決定

Olympic Draw
  • 男子16チーム、女子12チームを7グループに分けて抽選
  • 開催国の日本の開幕戦の相手は南アフリカ(男子)と カナダ(女子)
  • 抽選会後の詳細はFIFAのデジタルプラットフォームで提供

本日、チューリッヒのFIFA本部で公式組み合わせ抽選会が行われ、東京五輪の出場権を獲得した28チームのグループリーグの対戦相手が決定した。

開催国の日本はグループA(男子)、グループE(女子)の第1ポットに入った。日本女子チームは、7月21日(水)19:30(現地時間)に札幌ドームで行われる開幕戦でカナダと、日本男子チームは翌日の20:00に東京スタジアムで南アフリカと対戦する。

女子の決勝進出チームは開会式と閉会式の舞台にもなるオリンピックスタジアム(新国立競技場)で金メダルをかけて戦う。オリンピックサッカー競技の試合は東京のほか、札幌、宮城、鹿島、埼玉、横浜(男子決勝)で2021年8月7日まで開催される。

組み合わせ抽選会の結果

男子オリンピックサッカー競技

グループA:日本、南アフリカ、メキシコ、フランス

グループB:ニュージーランド、韓国、ホンジュラス、ルーマニア

グループC:エジプト、スペイン、アルゼンチン、オーストラリア

グループD:ブラジル、ドイツ、コートジボワール、サウジアラビア

女子オリンピックサッカー競技

グループE:日本、カナダ、イギリス、チリ

グループF:中国、ブラジル、ザンビア、オランダ

グループG:スウェーデン、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド

抽選は、FIFAトーナメントディレクターのハイメ・ヤルサ氏とFIFA女子サッカー部門主任責任者のサライ・バレマン氏によって行われ、アシスタント役を、リンゼイ・タープリー氏(米国女子代表、アテネ2004と北京2008の金メダリスト)とライアン・ネルソン氏(2008年とロンドン2012のニュージーランド代表チームのキャプテン)の2人のFIFAレジェンドが務めた。

オリンピックサッカー競技は男子・女子ともに、グループリーグに続いて、準々決勝、準決勝、3位決定戦、決勝戦が行われる。

このトピックを見てみよう